読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イモログ

ブログのBサイド

レジでタバコを吸いながらテレビを見る中国のコンビニ店員の記事に感動する

いや、日常の風景だよ

と思いながら笑った。

rocketnews24.com

日本に帰ってきて、そんな風景はないが、

確かに中国ではどこもそんな感じだった。

都会のセブンイレブンでも店員が飯食っている事もある。

それが何が悪いという感覚である。

みんながそれに慣れているので怒る奴もいない。

過剰なサービス

日本ではサービス過剰なのかコンビニもすごい窮屈。

まるでロボットのようだ。笑顔もすごく引きつっている。

俗にいうANAのアテンダントのような笑顔。

「おもてなし」かよ。

ヤマト運輸Amazon問題も話題だが、

日本というのは本当に過剰かもしれない。

中国人など金を積まれないと笑顔も出さないぞ。

どちらがいいのか

それは受ける側からしたら、金も出してないのに

サービスしてくれる方がいい。

お客様はお金を払わなくても神様になりたい。

安いお金でも安全な食品が食べたい。

でも、それって続くの?と疑問になるときもある。

関係ないようで関係している

この面白いロケットニュース24の中国コンビニの記事は

日本の事情に関係していないようで

実はすごく関係している。

日本でしか生活していないと分からない事である。

サービスはお金で買うものである。

日本ではサービスも無料で享受できる事が多い。

でも、それは永続する事が可能なのかは考えなければならない。

誰かが犠牲になって成り立っているサービスなど

本来はいけない事なのではないでしょうか?

フェアトレード

発展途上国との貿易や商売で「フェアトレード」という言葉が盛んだ。

国内でもそんな事成立してないだろう。

それでなぜ、発展途上国には貢献できるのだろう。

ヤマト運輸の問題や下請け中小企業の問題は

国内でのフェアトレード」問題ではないのだろうか?

残業や働き方改革?

それも全て同じであろう。

資本主義の問題点かもしれない。

弱肉強食の問題が全て蔓延しているのである。

中国のコンビニ店員を見習う?

もらった金額だけの仕事をすれば良いのだが、

みんながもらう以上の仕事をしてアピールして

みんなで仕事を奪っているのである。

社員は会社に搾取され、

会社は親会社に搾取される。

仕事中に食事もタバコもテレビもいいのかもしれない。

「そんな金もらってねーし」という認識だ。

過剰なサービス、過剰な競争から離脱するのだ。

値引き競争は誰も幸せにはしない。

デフレスパイラルからの脱却は意識改革から始まる。

「脱競争資本主義」

流動体について

小沢健二が19年ぶりにシングル発売

f:id:junhayasaka:20170221112904j:plain

というニュースで嬉しい。

ミーハーなほどではないが、全てのアルバムは持っている。

彼の音楽が好きだ。

natalie.mu

テレビも出演するらしく、早速録画予約をした。

彼なりの時代に対するコメントを期待する。

ネット配信もやり方がわからないから、CDのみの販売らしいのがいい。

www.potato-heads.jp

BeatsXも買ったので小沢健二を堪能しようと思う。

皆さんも機会があったら聞いてみてください。 

電車でスマホ

電車でスマホ

スマホは楽しい?それともみんな寂しい?

f:id:junhayasaka:20170209133447j:plain

ろうにゃくなんにょ「老若男女」問わず、国民皆スマホ。

そんな通勤電車の中での風景に違和感を感じる。

でも、自分もしばらくして手持ち無沙汰になるとスマホを取り出す。

何も調べることも緊急の用事もないのに。

Twitter、ニュースサイト、メール、Line。

色々と調べて落ち着く。いわゆるスマホ病になりつつある。

電車の中や外の風景、または乗っている人々を観て、時間を過ごすのではなく、

自分のスマホの画面に食い入る。

街の風景も中刷り広告も見ない。

スマートフォンになってから特にそういう電車内での過ごし方になっている。

自分でも異様だと思う。スマホ病だ。

依存症

世の中、色々な依存症が蔓延している。

敢えて名前を挙げない。

大なり小なり全て依存症だ。

子供から大人まで蔓延する。

脳の仕組みの変化によって引き起こされる。

禁断症状もある。

健康で丈夫な脳に戻らなくては克服出来ない。

そうであればスマホで音楽でも聞けばいいじゃないかと

考えて調べたら、ありました。「音楽依存症」

お〜っとそれもあるか・・・

外に出かけて何もしない

依存症は怖い。自分もそうであれば克服したい。

治療には時間がかかる。何もしない時間も必要である。

そういう時間を作ってみることにする。

何もしない。静かに考える。考えなくてもいい。

ぼうっとする。

f:id:junhayasaka:20170209135629j:plain

瞑想とまでいかなくても脳が疲れている。

新鮮な空気、静かな時間が必要。

そう思った。

公園や川にでも出かけて写真を撮って静かに風景を見るようにしよう。

自分の脳をリフレッシュするために長い時間が必要だ。

疲れる現代社会

リーマンショック以降、景気動向がどうとか、デフレがどうとか、

そういう名称で経済問題を提起するが、1人間としては

そんなことは関係もしたくなく、ただ疲れてきたというだけだ。

情報も世の中の流れも速くて疲れるに尽きる。

f:id:junhayasaka:20170209135625j:plain

自分もそれなりにはIT機器も使えるし、古くない人間だと思っているが、

疲れるのだ。ついていこうと考えていなくても流れが早い。

もともと、道産子で本州(東京のこと)に出てきただけで都会の渦に

疲弊してしまうのにその後、都内で営業もしたり、中国にも行ったり、色々と

頑張りすぎた2000年前半であった。

若い人たちが地方に移住する人たちも増えているのを聞く。

その意味もなんとなくわかる気がする。羨ましく感じる時もある。

f:id:junhayasaka:20170209135633j:plain

横浜に住んで休む

f:id:junhayasaka:20170209135638j:plain

中国から帰ってきて横浜に住んでいる。

自分が横浜に住むことになるとは予想していなかった。

人生、予想通りにはいかないものだ。

中国人の妻は日本語堪能で生活をエンジョイしているが、

そんな彼女にも横浜は住みやすいということだ。

中華街もあるし、異国情緒もある。

スマホは進化していて便利かもしれないが、依存しすぎないように

制限することは大事だと思う。

時間があれば外に出かけてゆっくりとする。

その際はスマホを預かってもらうのも良いかもしれない。

tabi-labo.com

依存症は怖いと改めて思う今日この頃です。 

アメリカトランプ報道の過熱に冷める

大統領選挙も当てなかったメディアが過熱に報道する

メディアが騒ぎすぎてる感じがする

極端な思想、意見に対するバッシングが目立つ。

でも、彼は大統領に選ばれたんだろう

それを予想も出来ない評論家もメディアも信用はない。

彼も信用出来ないがお前らも信用出来ない。

国民は賛成も反対もあるだろう

自由な国で自由な思想をする。それがアメリカだと思う。

解放主義ではなくて右的な国家主義も自由だ。

国民が投票をして選ばれたのだから、仕方がない。

でもアメリカは他国だ。同盟国でも他国だ。

日本は日本でもっと取組むことがあるだろう。騒ぎすぎる。

偉大なアメリカを取り戻して欲しい

私は期待する。音楽も映画も宇宙開発もハイテクも。

昔のアメリカは本当に偉大だったと思う。

スペースシャトルも格好良かったし、エアーウルフもナイトライダーも好きだった。

MacintoshもWindowsもびっくりした。

ゆとりがあって、大きいアメリカは日本の憧れだったのかもしれない。

中国が台頭している中でアメリカにもその余裕がなくなって来たのかもしれない。

こんな時代は音楽でも聞いて落ち着きたい

毎日のニュースに惑わされたくない

昔よりニュースがダイレクトに影響する。

スマホですぐに見れるから。

見なくてもいいものを見て、心配しなくてもいいことを気にする。

メディアが洗脳してなくても自然に誘導される。

暗い気持ちになる。災害やBad Newsにドキドキする。

中学校の時にピアノで引いていた曲

ふと、中学で家に篭ってピアノで弾語りしていた曲の歌詞を思う。

あの時と今とでは受け止め方が違う。

平和なのは今も昔も変わらないのに。

危険が迫ってるから、より心打たれる歌詞に思える。


imagine英語日本語歌詞

一人じゃないし、世界は結ばれると言うことに共感したいと思う。

メディアよトランプだけの問題ではない

偉そうに批判する。人のことはボロクソに言うものだ。

不倫、麻薬、失敗、事件。不幸は蜜の味か。

いじめは学校の中だけではないし、いじめという言葉も嫌いだ。

弱肉強食は自然の摂理で、あるとかないとかの問題ではない。

子供の世界だけ都合良く解釈するのだけやめて欲しい。

いじめを無くそうとは笑ってしまう。

子供にも分かるように説明すべきだ。

大人の都合で矛盾が一杯あることを。

人を批判する前にまずは自分から

マイケルジャクソンがどのような人であれ、

彼の歌は大好きだ。

「make a change for once in my life」

そう、人生は1度きりだ。

「If you want to make the world a better place

Take a look at yourself, and then make a change」
人のことを言う前に自分から変えよう。
いつも、戒めのようにそう思う。
Man in the mirror
人のふり見て我がふり直せ


Man in the mirror 日本語訳付き

人生は一度きり

トランプの報道を見て

やることをやる。

いいか悪いか行動で決まる。

取り敢えず、世界が良くなるように自分から行動しよう。

と自分は決めて、過激な報道に気にしないで頑張ろうと思います。


JOYFUL NOISE "Man in the Mirror" full scene 2012

音楽の聴き方。昔と今。

電車でヘッドホン

ヘッドホンもイヤホンも好きだし、色々持っているけど、

電車や通勤でヘッドホンって本当に便利かな?大きくない?

音質も実際、ノイズキャンセラーで消音したとしても、静かな場所で完全に聞くわけでもないので、高音質や音感って重要かなと思う。

Bluetootイヤホンでもかなり高音質が実現出来てきている。

何と言っても、身軽になれる。これが本当に快適。

だから、AirPodsなんかでも十分かもしれない。

でも、付けたい人はヘッドホンしているよね。

みんなスマホからコードでイヤホンしてる。。。

確かに日によって、私もオーバーヘッドヘッドホンを選択する場合もある。もう完全に何もしないでただ、電車に乗って、外界と遮断されたい気持ちの時だ。

そんな時には以前、海外出張時に勢いで買ってしまったこの製品。

BOSEよりはノイズキャンセルは良くないけど。Beatsの音もタマには良い。

楽しく音楽が聴けます。

www.apple.com

それでもやっぱり、有線で接続は苦痛だ。音質を考えるならハイレゾのポータブルプレーヤーを持ち歩くか、iPhoneにポタアンを接続するのがいいのかもしれないが、それだけの機材を普段の荷物に追加して持ち歩くことに抵抗を感じる。

www.potato-heads.jp

みんなが電車の中でスマホに集中している風景も異様だけど、スマホからコードを耳に引っ張っているファッションも異様。

電車の中って、やっぱり集中出来ないよね

私の中で正解はBluetooth イヤホンで音楽を聴く。

携帯する荷物も最小限になる。何より目立たない。

どうせ、BGMだから。目の前の景色に合わせて、曲が聴ければいい。

昔はウォークマンだった。SONYAIWAPanasonicの機器を買った。イヤホンは純正の付属品を使っていた。スポンジのイヤーパッドをつけて。

今より音なんて悪かった。カセットの種類で工夫したりなんかして。お気に入りのアルバムはメタルテープに入れたりして。

アモルファスヘッドや重低音とかハイポジなんていう語句も懐かしい。

高校生だった頃の思い出だ。洋楽なんて聞き始めちゃったりして。

大学受験で東京に来た時の風景を今、電車で毎日通っている東京で思い出す。

あの頃より全て良い、でも、満足感が無い

音楽も携帯しているガジェットも、あの頃より進化している。

品質もいい、価格も高い。でも、音楽を聴きながら、東京を歩いている自分は何故か、満足感に欠け、夢もない。若さが無くなったのかもしれない。実際に若くない。

北海道から出て来て、何もかも新鮮だったあの頃。そして、自分も未熟で汚れてもなく、青々しかったあの頃を少し思い出せた。

今、東京であの頃の音楽を聴きながら移動する。でも、何か足りない。

そう考えれば音質や機材の問題ではなかった。自分の気持ちの問題だ。

日本にゆっくり住めるようになって、少し取り戻そうと思う。

もう少し文化的な生活や人生を送りたい。

ハイテクだけではない。ローテクでもいいと感じるかもしれない。

上の方でヘッドホンや有線を否定したけど、それでもいいのかもしれない。

みんな、それぞれが自由に音楽を楽しめばいい。ポッドキャストYoutubeやAbemaTVでも自由に見れば良いのだ。電車内は自由だ。

倒れるな。人に迷惑を掛けるな。

自由には責任が伴う。満員の電車内でスマホをしてもつり革を握れ。音楽をヘッドホンで聞こうと構わない。揺れて倒れて人に寄りかかるな。

そのうち、電車内でスマホをして両手を使っていても倒れないスタビライザーの靴でも出来ない限り、しっかり立つようにして欲しい。そうでないなら、電車内でスマホするな。

青年の頃を思い出しながら、書き綴る事が中年的な内容でああ、俺はもう爺いなんだとそう感じる今回の投稿でした。ガッカリ。

 

 

ブログの裏ブログにチャレンジ

メインブログは順調に記事が増えているのであまり、冒険しなくなって来ているのでこちらで雑な話題を書き記していきたいと思います。

 

www.potato-heads.jp

 

 

2017年にやりたいこと

  • 日本での生活をエンジョイしたい
  • 公園とかお寺を廻りたい
  • 風景写真をたくさん撮る
  • 写真の腕を磨きたい
  • マメな性格になる
  • 70kg台までダイエットする
  • 長く愛用している製品を増やす 

f:id:junhayasaka:20170111153151j:plain

明けましておめでとうございます。

願掛けの行動として新年、初投稿の写真です。

スポンサーリンク