読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イモログ

ブログのBサイド

アメリカトランプ報道の過熱に冷める

大統領選挙も当てなかったメディアが過熱に報道する

メディアが騒ぎすぎてる感じがする

極端な思想、意見に対するバッシングが目立つ。

でも、彼は大統領に選ばれたんだろう

それを予想も出来ない評論家もメディアも信用はない。

彼も信用出来ないがお前らも信用出来ない。

国民は賛成も反対もあるだろう

自由な国で自由な思想をする。それがアメリカだと思う。

解放主義ではなくて右的な国家主義も自由だ。

国民が投票をして選ばれたのだから、仕方がない。

でもアメリカは他国だ。同盟国でも他国だ。

日本は日本でもっと取組むことがあるだろう。騒ぎすぎる。

偉大なアメリカを取り戻して欲しい

私は期待する。音楽も映画も宇宙開発もハイテクも。

昔のアメリカは本当に偉大だったと思う。

スペースシャトルも格好良かったし、エアーウルフもナイトライダーも好きだった。

MacintoshもWindowsもびっくりした。

ゆとりがあって、大きいアメリカは日本の憧れだったのかもしれない。

中国が台頭している中でアメリカにもその余裕がなくなって来たのかもしれない。

こんな時代は音楽でも聞いて落ち着きたい

毎日のニュースに惑わされたくない

昔よりニュースがダイレクトに影響する。

スマホですぐに見れるから。

見なくてもいいものを見て、心配しなくてもいいことを気にする。

メディアが洗脳してなくても自然に誘導される。

暗い気持ちになる。災害やBad Newsにドキドキする。

中学校の時にピアノで引いていた曲

ふと、中学で家に篭ってピアノで弾語りしていた曲の歌詞を思う。

あの時と今とでは受け止め方が違う。

平和なのは今も昔も変わらないのに。

危険が迫ってるから、より心打たれる歌詞に思える。


imagine英語日本語歌詞

一人じゃないし、世界は結ばれると言うことに共感したいと思う。

メディアよトランプだけの問題ではない

偉そうに批判する。人のことはボロクソに言うものだ。

不倫、麻薬、失敗、事件。不幸は蜜の味か。

いじめは学校の中だけではないし、いじめという言葉も嫌いだ。

弱肉強食は自然の摂理で、あるとかないとかの問題ではない。

子供の世界だけ都合良く解釈するのだけやめて欲しい。

いじめを無くそうとは笑ってしまう。

子供にも分かるように説明すべきだ。

大人の都合で矛盾が一杯あることを。

人を批判する前にまずは自分から

マイケルジャクソンがどのような人であれ、

彼の歌は大好きだ。

「make a change for once in my life」

そう、人生は1度きりだ。

「If you want to make the world a better place

Take a look at yourself, and then make a change」
人のことを言う前に自分から変えよう。
いつも、戒めのようにそう思う。
Man in the mirror
人のふり見て我がふり直せ


Man in the mirror 日本語訳付き

人生は一度きり

トランプの報道を見て

やることをやる。

いいか悪いか行動で決まる。

取り敢えず、世界が良くなるように自分から行動しよう。

と自分は決めて、過激な報道に気にしないで頑張ろうと思います。


JOYFUL NOISE "Man in the Mirror" full scene 2012

広告を非表示にする

スポンサーリンク